誰でも COMPUTER

Windows, Linux関係の操作方法、等々

Tera Term(ターミナルソフト)の使い方

Linuxサーバに接続する際に必須の、ターミナルソフトを紹介します。Tera TermputtyRloginなど、いろいろなソフトがありますが、今回は、おそらく日本で一番有名なTera Termを説明します。

Tera Termのインストール

こちらからダウンロード可能です。

ja.osdn.net

ダウンロードページから最新のバージョンを選択します。

f:id:Unam:20180103191609p:plain

ファイルはどちらでもいいですが、今回はexe版の方を選択します。

f:id:Unam:20180103200116p:plain

ダウンロードが完了したら、インストーラを起動します。

f:id:Unam:20180103191916p:plain

言語を選択。

f:id:Unam:20180103192023p:plain

使用許諾に同意。

f:id:Unam:20180103192106p:plain

インストールフォルダは、既定値のまま、次へ。

f:id:Unam:20180103192155p:plain

この後の選択もすべて既定値のまま進み、インストールボタンを押します。

f:id:Unam:20180103192314p:plain

完了です。

f:id:Unam:20180103192356p:plain

Linuxサーバへ接続

Tera Termを起動します。

f:id:Unam:20180103192654p:plain

ホスト欄に接続先のIPアドレスを入力し、OKボタンを押します。

f:id:Unam:20180103192840p:plain

セキュリティの警告が出ますが、プライベートな環境であれば、続行ボタンを押せばOKです。次回からはこの警告は表示されません。

f:id:Unam:20180103193048p:plain

ユーザとパスワードを入力し、次へを押します。

f:id:Unam:20180103193852p:plain

接続できました。

f:id:Unam:20180103193805p:plain

その他 使い方メモ

Tera Termの終了(切断)

# exit


コピー、ペースト

  • コピー Alt+c
  • ペースト Alt+p または、右クリック

Windowsと違い、Ctrlではなく、Altなので気をつけてください。

マウスだけでも操作可能です

左クリックしながら、対象のテキストを選択し、

f:id:Unam:20180103194312p:plain

コピー先で右クリックすれば、簡単にコピーできます。

f:id:Unam:20180103194535p:plain

同じ接続先で別ウィンドウを開く

Linuxでは、複数ウィンドウを開いて作業をすることがよくあります。

f:id:Unam:20180103194755p:plain

メニューから、ファイル→セッションの複製を選択すると、同じサーバのウィンドウを簡単に開けて便利です。

f:id:Unam:20180103195348p:plain

入力が突然できなくなった場合

viなどで編集している際、Windowsの操作の癖で、ついCtrl+sを押してしまうことがあります。そのようなときは、あきらめてウィンドウを閉じず、Ctrl+qを押しましょう。再び入力できるようになります。

f:id:Unam:20180103195903p:plain